CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
全力ウサギ
全力ウサギ (JUGEMレビュー »)
イケダ ケイ
素晴らしいです。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
DVD★宇宙戦争を見る
実は映画館でも見たのですが・・・

内容がちょっとアレなのですが・・・

ただ、映画館で見た時の音だけは凄かった!

噂ではスピルバーグが映画館での音量を通常よりも上げるように指示したとか?
それが日本でも有効だったのかどうかは知りませんが、

確かに音だけはデカかった!
六本木ヴァージンシネマの椅子がブルブル震えてました!

そんな映画館での音がDVDになったらどんな感じになってるんだろう?

という興味と、

この映画、話しは???な感じなのですが・・・
CG合成はもとより、撮影がムチャクチャ凝ってます!
例えば、
・冒頭のクレーンを操るトムにカメラが物凄く寄ったり引いたり!
・高速を車で逃げて行くシーンなどカメラが車の中に入ったり出たり!
・飛行機が墜落したところにトムが家の中から出て来るシーンもなにげに1カメでとり続けて結果的に物凄く引いてます。
などなど、まだまだありますが凄いです。

そのメイキングを見たかったので買いました2枚組の方。

宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション


●どうでもいいあらすじ

世界各地で異常気象が発生するなか、港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)が住むアメリカ東部の街でも奇怪な雲が立ちこめ、稲光が落ちると、地底から巨大ロボットのような物体が現れる。異星人の襲来だと知ったレイは、別れた妻から預かったふたりの子どもを守りながら、必死に逃走。しかし、異星人のパワーは予想以上で、街はどんどん破壊されていく…。

●勝手な感想

・やっぱり話しはつまらない。
父は強し!家族の絆は強し!自然には勝てない!ということでよろしいでしょうか?

・トム・クルーズ生き残り過ぎ!
何があっても生き残ります。(まぁ話し上仕方ないですが)
スゲー運がいい奴です。それだけ見ればスーパーマン!

・トム・クルーズに一般市民のダメ親父を演じさせるのは無理だな。
リアリティ無し。
関係ありませんが、最近何かの予告で見た、「イン・ハー・シューズ」のキャメロン・ディアスの役が無職、無一文というのもムチャクチャリアリティが無いです。

・ダコタ・ファニング可愛いです。
ある意味ダコタ・ファニングの映画です。他の役者を完全にくってます。

・画質はそこかしこで悪い悪いと言われているようですが、komoが見た限りでは、まぁこんなもんじゃないでしょうか?普通です。
後は銀のこしの絵が好きか嫌いかだと思います。

・DTSの音は凄いです。トライポッドの音、爆発の音、稲妻の音が恐い恐い!低音がデカい!サラウンドの情報量も良いです。
我らがエピソード3もこのくらいのスケール感のある音をDVDに収録して欲しかったです。完全に負けてます。スター・ウォーズ(泣
この点は買って良かったかも。

・メイキングは期待はずれでした(泣
しかし、現場主義だったスピルバーグが、ジョージ・ルーカスの影響で撮影前に簡単なCGを使ってプレビジュアルを作るようになった。というのはちょっと感慨深かったです。



さて、ルーカス+スピルバーグの「インディアナ・ジョーンズ4」はどうなるのでしょうか?



結構期待してる派です。
| DVD | 19:09 | comments(0) | trackbacks(4) |
DVD★スター・ウォーズ Ep3 英PAL盤 を見る
いや〜やっと見ることができました。
先週Amazon.UKから届いていたんですが・・・

ご存じの方も多いと思いますが、PALはNTSCよりも走査線が100本多いです。
そのため、PAL盤のDVDは解像感や色の階調の再現性などがNTSCよりも優れている場合が多いです。
また、komoにはPAL圏のテレシネに対する考え方はNTSC圏とは違っているように感じます。
同じDVDタイトルでもPAL盤は輪郭などを強調しない非常に自然な奥行のある良盤が多いと思っています。
特に画質が良いPAL盤DVDは拙宅の7インチ管90インチ投影くらいでは、BSデジタルのHDに勝るとも劣らないものもあります。
まぁ、PALにしてもHDTVにしても質の悪いもの、ソフトの作り手にやる気を感じないものはありますよね・・・


しかし、PAL盤は音が・・・


ピッチがNTSCより早い(泣

まぁ、ピッチを合わせられるプレイヤーもあるようですが、拙宅のD1ではできません。



●一応あらすじ

アナキンは最愛のパドメが出産の時に死ぬ予知夢を見て、なんとか彼女を助けたいと思うあまりに、命を操れるという悪側“シス”に身をやつし、ダークサイドへと転落してしまう。一方、アナキンをまんまとシス側に寝返らせたパルパティーンことダース・シディアスは共和国をついに崩壊させ、ジェダイ騎士団を壊滅させていくのだった……。


●勝手な感想

・恐ろしいほど高画質です!

と書きたかったのですが・・・

高画質なのは高画質なのですが・・・

komo所有のPAL盤DVDの王者「ジュボーダンの獣」と「グラディエイターSUPERBIT」、
この2タイトルと比べると、肩を並べるくらいか、ちょっとだけ抜きん出ているか?微妙なところです。
他の2タイトルが時期的に結構前に発売されたものなので、それから考えるともう少しぶっちぎっりの高画質を期待していたのでした!
高画質なんですけど、なんか、フォーカスがほんの少し甘いんですよね・・・

・しかし絵と音の情報量が半端じゃありません。
アナキンがオビワンに負けて焼かれていく時の音が恐えェ〜
映画館では聞こえなかった音がそこかしこから聞こえます。

・しかし途中で寝てしまいました(笑
komoは映画館で3回見ているのでこれが4回目になります。
やっぱり寝てしまいましたねぇ〜

・しかしパドメはすっかり色ボケに・・・
Ep2まであんなに一生懸命政治に取り組んでいたのに・・・(泣

・しかしアナキンはひどい・・・

・しかしヨーダは弱い・・・

・しかしオビワンは強い・・・

・これで最後に霊体のクワイガンがオビワンの前に現れてくれれば言うこと無しだったのに!



さあ、これで、



後は次世代DVDのスター・ウォーズシリーズの発売を待つだけですね。

あっその前に3D立体上映のスター・ウォーズの公開があるんだっけ・・・

あっその前に日本盤も買わなくちゃ!
| DVD | 19:22 | comments(2) | trackbacks(1) |
DVD スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー を見る
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション

いや、これねぇ・・・

各方面で褒めちぎられてますけど・・・

komoには無理!

ただあらすじをおってるダイジェスト映画にしか見えない!

何も伝わってこない!

CGとか合成だって 別えっつにぃ〜っ て感じだし。

実写とCG馴染ませるためにGLOWかけまくって、結果、画面ポワポワだし!

ごまかしだよね!

DVD的には最近の作品らしく、サラウンドとかも良くできていると思いましたけど!

内容がこれでは・・・

買って見たんすけど、速攻で売りました!

でも ジュード・ロウ だけは面白かったです。なんでこの人でてくると笑っちゃうんだろう?

ジュード・ロウ 007やれば面白いのになぁ!
| DVD | 18:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
DVD★MAD MAX を見る
「MAD MAX コレクターズBOX」というDVDをかなり以前に購入しました。



画質、音質は1,2,3と進む度に良くなっていきますが、
今となっては中の下、以下の代物です。

ですが、独特の世紀末、未来感を描いており、
(何故、食料や水より石油を奪い合うのでしょう?)
また、主人公MAXのニヒルなヒーロー象がカッコ良すぎで、
今だに心を掴まれておりまして、
時折、思い出したように見たくなってしまいます。

話し的にはやはり「MAD MAX 1」が一番面白いのですが、
(あのホモっぽいハゲ隊長、最高です!あと、トッカーター)
バリバリ「北斗の拳」世代のkomoには「MAD MAX 2」に一番思い入れがあります。
実は中学生の時に一番最初に見たのはその「MAD MAX 2」のTV放映だったのでした。
で、最初にMAXを見るやいなや、

「ケッケンシロウじゃん!」
「子供片腕で持ち上げてるし!」
「しかも吹き替えは柴田恭平?(何故?)」

それから「MAD MAX 1」のTV放映を見て、「MAD MAX 3」をリアルタイムで映画館で見たのでした。

「ティナ・ターナー 恐えェ〜」



さて、

最近になって、MAD MAX1,2,3と見返す機会がありました。
何故かともうしますと、



このようなものを発見してしまったからです。


M.F.P. CLOTHING BRANCH WEB-SITE



カッカッコイイ!ときめき



なんと!MAX仕様の革ジャンです!
本気で購入しそうになりましたが、
本気で妻に止められました。

確かにこれ着て電車に乗ってたら、今の若い人には、


ケンシロウのコスプレにしか見えないでしょうか?しょんぼり


これ着て会社行ってもいいじゃんねぇ、と思っていたのですが、
妻は半怒りで反対するしまつ!


まぁ、買うのやめましたけど。


あと、あのV8インターセプター
日本に展示してあるところあるんですね。


那須PSガレージ

欲しい・・・
運転してみたい・・・



免許もってないですけど。



女性にはわからないロマンですね。

あと、噂になってた「MAD MAX 4」
製作中止になったという電波をキャッチしました。
残念過ぎます!
| DVD | 18:41 | comments(10) | trackbacks(0) |
DVD★レオン アドバンスド コレクターズ エディション を見る
「ネスコのネッシー♪ワッオー♪ワッオー♪」

と歌いながら、
妻は今度はネッシーの影絵を開発しています。

こんばんは。

さて、
今回は先月発売されたレオンのDVDのお話です。

DVD黎明期に発売された最初のレオンは133分という長尺にもかかわらず一層にしか記録されていませんでした。
まだ、二層にするのが技術的に困難だったようです。
画質は???
という代物でした。

そして今回発売された「レオン アドバンスド コレクターズ エディション」は片面二層記録、音声はDTS収録!
もしかして、マスターは米版のsuperbitと同じか?などと淡い期待を抱いておりました。


しかし・・・


いざ視聴。
視聴環境はこちらです。



一見して、最初のタイトルのところから、


「汚ェ〜〜〜〜!」
「これ、本当に画質よくなったの!」
「VHSじゃねぇ〜の!」


既に遠い昔に最初のレオンを売り払ってしまったkomoは記憶の中でしか比べることができませんが、強くそう感じました。
とくに、引き絵のビルの窓など斜の線のところのジャギーが酷く、

「うちのD-1ぶっ壊れたか?」

と思ったほどでした。

音に関してはDTSということですが、
確かに映画の出だしのところで、

「あっ音キレイになってる!」

と一瞬思ったのですが、
映画が進むにつれて

「情報量ってこんなもんなの?」
「音の厚みってこんなもんなの?」
「爆発とか全然恐くない!」

と思わざるを得ませんでした。


このバージョンの改訂ってなんなの?


やるんだったら米版のsuperbitに字幕つけてそのままだせばいいじゃん!
(版権とか色々諸事情はあると思いますが・・・)
それとも米版のsuperbitもこんなもんなの?
(実はkomoは米版のsuperbit持ってません・・・)
こんなハンパなことやるんだったら発売しなければいいのに!
(言い過ぎでしょうか・・・)

どうなんでしょうか?


とはいえ、話しは面白いので最後まで見ちゃいましたが・・・
レオンが映画館で映画見てる時の顔いいですね。

あと、トニー・・・

「俺は友達の金を預かってるだけで銀行みたいなもんだ。だが、町の銀行は潰れるが俺は潰れない」
名セリフです。
| DVD | 19:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
DVD★GUNDAM Mission to the Rise を見る(後編)
komoがお世話になっているお客さんのN氏。
彼もまたガンダム狂の一人です。(komo自身のことはまだまだ普通だと思っている?)
ご自分の5才のお子さまに「ガンダム」を見せまくった結果、

「パパ、アムロって意気地なしだね。」

と、お子さま・・・
また、「ガンダム」のTVゲームをやらせまくった結果、

「パパ、ドムは盾がないからダメだね。」

と、お子さま・・・
ついでにTVゲームの三国無双をやらせまくった結果、
お子さまが、なにげに書いていた落書きは、
なんと、5才にして、

張飛!



こんばんは。

(前編)からのつづきです。

とりあえず、当時のミーハーアイテムその2
「GUNDAM Mission to the Rise」のお仕事の時にいただいた大友克洋監督のサインです。



さて、


komoは正直言って、「スチームボーイ」見に行くつもりはありませんでした。


しかし、作品集用にもらいそこねた幻の、

「GUNDAM Mission to the Rise」!

が前売り券おまけDVDに収録されていると分かったからには買わないわけにはいきません。

komoは前半のモーションタイポを作らせていただきました。


とりあえず視聴。
視聴環境はこちらです。


きっと今見たらショボイんだろ〜な!
とか、
思い出だけが美しいんだろ〜な!
とか、
思っていたのですが、


6年ぶりに見てみると、


「結構カッコイイな!」


と安心?しました。
でも見始めた時は懐かしくてちょっと鳥肌たちました。

そういえば、当時の完成試写はIMAGICAのTHX視聴室で行われました。
殆ど無響に近い室内でkomoが着ていた革ジャンの音がキュッキュッキュッキュと響きわたっていて、
一緒に行った人は迷惑そうでした。

無響って凄い!

でもその時の映像や音響の感じなどは全く覚えていません。

なぜ?

本編には大友克洋監督がデザインした光速を超えるガンダムが登場します。
当時はもっと見えていた気がしたのですが、光りに包まれていてその姿はほとんど見えませんでした。
大友克洋監督、独特のデザインでカッコイイのに残念ですね。

DVDの仕様としてはオマケなのであまり期待していませんでしたが、
一応ドルデジ5.1chになっていました。


しかし、あくまでなっているだけです。



映像は当時1K(HDと同じくらい)の解像度で制作したので、やっぱりスクイーズで収録してほしかった!
これが一番残念!


しかし、おかげで
「スチームボーイ」見に行かなければ。



DVD★GUNDAM Mission to the Rise を見る(完)

| DVD | 19:04 | comments(5) | trackbacks(0) |
DVD★GUNDAM Mission to the Rise を見る(前編)
先日、お世話になっているお客さんのA氏とkomoのアシスタントのK君とkomoの3人で仕事中にひょんなことから「ガンダム」の話しになりました。

「ドズルは若い頃は美男子だったらしいですよ。怪我をして今の顔になったらしいです。」
とA氏

「おぉ〜っ!」
とK君とkomo。

「ある本に大学生の頃のドズルの写真(絵でしょ)も載っていました。」
とA氏

「おぉ〜っ!」
とK君とkomo。

ガンダム狂のK君、ま、負けている。

そこでkomoが
「そういえば、ドズルの奥さんの名前なんていうんでしたっけ?娘はミネバですよね。」

と話しを持ちかけますと、

「えっ!それは??????分からない・・・」
と二人。

ていうか、K君お前わかれよ!もちろんkomoもわかりませんでしたが・・・


しかし、K君とkomoの二人、帰りの電車の中でふと、

「ゼナだ!」

思い出したのは、なんとkomoでした。

「スゲ〜!」
とK君。
komoも相当ヤバイのでしょうか?


と、こんな具合にどこに行っても「ガンダム」というだけで一言も二言もある人が絶対にいるこの「ガンダム」!

komoは6年前に(もっともっと前だと思ってました)一度だけガンダム関連のお仕事をさせて頂いたことがあります。

それも、なんと、監督は大友克洋氏!

(大友克洋氏と記念撮影、ミーハーです)

しかも、上映されたのはイベントで一回きり!
フルCGのガンダム!
尺は3分くらい!

それが

「GUNDAM Mission to the Rise」

お仕事が終わってからkomoの作品集用に頂けるということだったのですが、
事情が変わったらしくてもらえませんでした。


その幻の映像が今回


「スチームボーイ」のDVD付き前売り券のDVDの中に収録されていたあぁ!


素晴らしい二次使用ですね・・・


つづく


| DVD | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD★エイリアン Quadrilogy を見る(後編)


我が家の家宝の一つKenner 1979 年製18" ALIEN Figureです。
なんと、未開封!箱にもほとんど傷がありません。
e-bayで落札したのですが、これ程状態の良いものは見たことがありませんでした。
このコンディションのものを得るまでに合計3回買い替えました。

(狂ってる!)

それほどエイリアンのデザインが気に入っているのです。
エイリアンのオモチャが手に入らない子供時代は模型店のショウウィンドウでエイリアンのプラモを見てその形を覚えて家で紙粘土で作ってました。
エイリアン・・・

今ではもっとリアルな造型物も売っていますが、この無骨さと大きさがkomoが小学生の時に見たエイリアン1のエイリアンのイメージにピッタリなのです。




「宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない」びっくり




それでは(やっと)
中編からのつづき、
全体を通して感じたことです。

ストーリー的には、
エイリアン1,2って繋がっていると思うんですけど3,4は別物だと思います。
1,2は確かにエイリアンの話しなんですが、3,4はリプリー残酷物語りになっています。
しかも、3のオープニングで1,2までのことを全否定してしまうところもどうかと思います。
とくに、結局2って何だったの?という思いでいっぱいになります。(せっかく助かったのに殺すなよ。あっさりと)
4では何でもありのジェイソンX状態です。しかも、リプリーはとうとうエイリアンの仲間入りしちゃうし。
これで、夏公開の「エイリアンVSプレデター」でプレデターの中身がシガニーウィーバーだったりすると、洒落ているのではないでしょうか?

でも結局はスターウォーズほどではないですけどエイリアンていうだけでなんでも楽しめちゃうんですけど。

仕様としては、
エイリアンDVDの真に究極版ではないでしょうか!
「白雪姫」「サンセット大通り」「ローマの休日」「インディ・ジョーンズ・トリロジー」などの修復に当たったローリー・デジタルイメージ社によるデジタル修復版や、HVのパッケージソフトが発売されない限り・・・



発売されて欲しい

DVD★エイリアン Quadrilogy を見る(完)
| DVD | 17:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
DVD★エイリアン Quadrilogy を見る(中編)
こんばんは。

久しぶりの更新です。拍手

(前編)からのつづきです。
とりあえず、各作品の感想です。

視聴環境はこちらです。


●エイリアン(25周年記念ディレクターカット)
○内容・・・公開版よりテンポが良くなっている。新しくというか、未公開のシーンを挿入した部分がなんの違和感もなく繋がっており、あった方がより世界観に深みが増すと思う。
○音質・・・DTSの恩恵はあまり感じられない。しかし、前述のNewシーンになると、突然サラウンド感が鮮明になり、雨音に「サ〜ッ」と包まれる。これには笑った。
○画質・・・絵的には年代を考えると発色、SN、と良好だと思うが、少しシュート(疑似輪郭)がキツくて奥行きがない。プロジェクター等の大画面よりも直視管向き。通常版はもはや手元に無いので比較できず。
○その他・・・メイキングでの、原作者?の(バタリアン)ダン・オバノンと、制作者サイド(炎通り)ウォルターヒルとその仲間達の間の確執は面白かった。(バタリアン)オバノンが段々蚊屋の外に追いやられる様がもの悲しくていい感じ!こういうメイキングって普通キレイにまとめるのにねぇ。



●エイリアン2(ディレクターカット)
○内容・・・公開版も見たかったが、収録されていない。しかし、キャメロン御大が「これ(ディレクターカット)が自分がやりたかったことの全てだ」みたいなことを言っていたので、ま、いいんでしょうね。
○音質&画質・・・絵、音ともに普通!DTSにも特に感動しなかったし、絵的にも「まぁ、こんなもんでしょう。」という感じ。
○その他・・・キャメロン御大の映画って何見ても(ターミネーター1,2 、アビス、タイタニックetc・・・)ミニチュアがそのまま小さく見える!エイリアン2でも物凄く「小せぇ〜!」「今度は戦争だ!」という公開当時のキャッチコピーを何故か思い出した。



●エイリアン3(完全版)
○内容・・・話しがタリィ〜〜〜〜。無駄に長い。救いが無い。リプリーの話しになり過ぎ!ラストは劇場公開版の方が数倍良い!なんか合成とかショボくなってた。
○音質・・・ボロボロ、ツギハギだらけ!未公開シーンの保存状態が悪い音源などを使ったためらしいが、聞くに耐えない。こんなことならDTSやめて劇場公開版収録してくれ!
○画質・・・4作中一番良好!シュート(疑似輪郭)も気にならない。
○その他・・・監督のコメント一切無し!やっぱりフィンチャー監督、これ無かったことにしたいのだろうか?確かに公開当時、デヴィッド フィンチャー監督はミュージックビデオではかなりカッコイイもの作ってるんだけど、映画はこれか?と思った。脚本とか色々お家事情があったのね。よかったねフィンチャー監督、セブンが大ヒットして!komoはあまり好きじゃないけど。カイルクーパーのオープニングに内容負けてる(セブン)。




●エイリアン4(完全版)
○内容・・・これまた、リプリー物語り度合いがますます加速している。エイリアンは完全に脇役!公開当時は思わなかったが、ノニー可愛いな。
○音質・・・4作中一番良好?だと思います?でも、ドルデジと聞き比べた訳ではないのだが、あまりDTSの恩恵は感じられないような気がする?これはBOX全般にいえることだと思う。
○画質・・・4作中一番最低!グレインの乗り具合などはジュネ監督の趣味だろうから表現として良いと思うが、解像度低すぎる!もしくは、テレシネがショボイんじゃないのか?35mmと16mmの違いくらい違うと思う。4作中一番最近の作品のくせにこれは変でしょ!

といった感じです。
さらに次回へつづく。(ひっぱり過ぎか?)
| DVD | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD★エイリアン Quadrilogy を見る(前編)
小学生当時、宇宙戦艦ヤマト、スターウォーズ大好き小学生だったkomoはそのSF繋がりで、父親と映画「未知との遭遇」を見にいきました。
しかし、そこは小学生。
公開日を間違えて覚えていたので、まんまと見ることはできずに途方にくれていた親子の目に入ってきた看板!

「エイリアン 宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない
(今考えればなんて魅惑的な響き「宇宙では〜」)


SF大好き小学生のkomoは
「お父さん、これにしよう!」

凄まじい恐怖が待っているとも知らずに・・・



見終わった後・・・



「恐えェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ」

今思えば生まれて初めて覚えたトラウマもどき!
・暗い中で一人で眠れない
・夜一人でトイレに行けない
・一人でテレビを見るのが恐い
・とにかく家に一人でいるのが恐い


「でもエイリアン、バルタン星人に似てたよなあ」
と父、

「・・・・」
とkomo。

そんな幼き日の思い出があるエイリアンのアルティメットBOX

エイリアン Quadrilogy
エイリアン アルティメット・コレクション
エイリアン アルティメット・コレクション


みなさんは頭付きをお買い求めでしょうか?
エイリアン -製作25周年記念- アニバーサリー・コレクション
エイリアン -製作25周年記念- アニバーサリー・コレクション


エイリアンのデザインも大好きなkomoはかなり迷いましたが通常版にしました。
後日、店頭でその頭の実物を見ましたが、

「買わなくてよかった。デカイ!それと、作りがそれなり!」
(購入されたファンの方スミマセン)

内容は
なんと、9枚組!
凄い!
全部見てる時間は無い!

ということで

・エイリアン・・・DTS 25周年記念ディレクターカット&メイキング
・エイリアン2・・・DTSディレクターカット
・エイリアン3・・・DTS完全版
・エイリアン4・・・DTS完全版

のみ視聴!

でも、何故、日本版は北米版と違ってエイリアン2、3の公開版が収録されていないのでしょうか?
特にエイリアン2の公開版DVDなんて北米版のQuadrilogyしか存在しないのに。
音声をこれまた北米版Quadrilogyと違って全作DTS収録したからでしょうか?

また、公開版を収録していない分、絵の方に北米版よりもDTSデータ分を差し引いても容量をとることができると思うので、北米版より画質が良いということはあるのでしょうか?

う〜ん。

というわけで、あいかわらず感想は次回へつづく。
(ちなみにkomoは北米版持ってません。HV見始めてから画質云々で海外版のDVD買うことムチャクチャ減りました。)
| DVD | 17:26 | comments(5) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>