CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
全力ウサギ
全力ウサギ (JUGEMレビュー »)
イケダ ケイ
素晴らしいです。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 使用機器紹介「B&W MATRIX 805」その1(導入篇) | main | 使用機器紹介「B&W MATRIX 805」その3(設置篇) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
使用機器紹介「B&W MATRIX 805」その2(葛藤篇)
導入篇からのつづきです。



M802よりも音が細いのはしょうがない。


だって、


M802より小さいし、
M802に使ってるパワーアンプ、マッキンのMC602だけど、M805に使ってるのMC202だし、
M802とセンターのM805に使ってるスピーカーケーブルは「MIT Terminator2 Bi-Wire」と「MIT Terminator2」だけどリアのM805には「Space&Time Prism KLARA-8N」使ってるし、


それじゃぁしょうがない。(そこのところは改善する気もフトコロもない)


とはいえ、M802とM805の組み合わせってkomoが今まで使っていたスピーカーの中で一番音色揃ってるんですよね。


MATRIX以前に使っていた「M&K」の「S-150THX」と「SS-150THX」なんて何やっても違和感ありました。
(最初はスゲーッ!いいよ!と思っていたんですが...)

その当時はパワーアンプは「Integra Research RDA-7」スピーカーケーブルは「Space&Time Prism KLARA-8N」と7ch全部揃えていました。(やっぱりTHXに踊らされてますよ、THXに!)
「SS-150THX」は指向性が変えられるので抵抗かましたりとか色々やりましたけどダメでした。
(単にテクニック不足という話しもあります。)

もしこれから「M&K」をお使いになる方には迷わず「S-150THX」5台をお薦めします。
わりと小さいですしね。

でも聞き込んだ結果「M&K」の音色はクール過ぎてkomoにはダメでした。
そんなに熱い音も好きじゃないんですけどね。

と、昔を懐かしみつつ設置篇へつづきます。
| ホームシアター | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:23 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komo.jugem.cc/trackback/15
トラックバック