CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
全力ウサギ
全力ウサギ (JUGEMレビュー »)
イケダ ケイ
素晴らしいです。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< B&W SS30 導入記「苦闘」(その3) | main | NHK「わたしの夢空間 ホームシアター」の取材を受ける >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
B&W SS30 導入記「初号機から弐号機」(その4)
祝 ライブドア勝訴(ちょっと話題的には遅いですね)



というわけで、またまたまた続きでございます。





あっ「ダ○○○ッ○オーディオ」の「サ○○ド○○ス」に、

[Silver Signature30]の出物がアップされてる!

しかも、色もグレイタイガーズアイ!


よし、某ショップ○○○には速攻で



キャンセル!返品!



そして、これまた、音速で「サ○○ド○○ス」に連絡をとり、取り置きをお願いしました。


しかし、そのHPに、

ハッ!

Wilson Audio の [System7]の展示品も売りにだされてる!

[System7]は「インターナショナルオーディオショウ」にて大場商事のブースで聞いたときに、
その「スコーーーーーン」と抜けた音にちょっと感動したものでした。
(もしかしたら、周囲に並べられてたQRDのおかげのような気も・・・)


そんなことも気になりつつ、試聴に行きました。


お店の方に今までの経緯をお話すると、

「えっあの某ショップ○○○で!本当ですか!あの○○○でそんなことあるんですか!」

とこのくらい有名なショップな訳です。

「うちは6ヵ月保証ですし、エッジも大丈夫ですから、よくご覧になって下さい」

あぁ、そりゃぁもう隅から隅まで舐めるように見させていただきましたよ。

おっエッジ以外でも初号機よりも状態いいじゃん。
初号機よりもちょっと高いけど。


試聴した感じも問題無し!


購入することを心に決めつつ、

「スイマセン。ここの[System7]も聴いてみていいですか。」

しかも出しは配線の都合でESOTERIC[P-01]に変更!
([SS30]のときの機種は忘れましたが、なんか、ズルくない?)
おっトレーの動きが、滑らかでたまらん。
うちの[Ayre D-1]はここらへんがPioneer製のメカ丸出しで安っぽい。

そして、試聴。

komoは学生時代に結構長い間ブラスバンドなどをやっていたのですが、
そのあおりかどうかわかりませんが、


現在はクラッシックなど一切聴きません。


ですので、
「ピアニッシモからフォルテッシモに移るときのふきあがり方が・・・」
とか、
「弦のピッチカートが・・・」
などということは分かりませんし興味がありません。

もっぱらAORと呼ばれる音楽ばっかり聴いてます。
その日も「Earth,Wind & Fire」のアルバム「Faces」から、あのDavid Fosterが作った美しいバラード「You」を聴きこんでいたのでした。


で、感想はといいますと、
多々御意見はあると思いますが、
あくまで、komo個人の感想としてお読みいただければ幸いです。

定価は[Wilson Audio System7]は[B&W SS30]より倍高い訳ですが、
ちょっと聴いてみたところ、komoが感じた2つの一番の違いは、

・[System7]の方が音がとにかくリアル。(良くも悪くも)
・[System7]の方が低音の量感が凄い。

ということです。(それしか分からんのか!)
しかし、[SS30]の方が理想の世界を綺麗キレイに鳴らす感じがします。低音の量感は負けますが、やっぱり低音を綺麗に繊細に鳴らしているのは[SS30]ではないかと思いました。とにかく、komoの耳では価格ほどの差は感じられませんでしたし、[SS30]の作られた綺麗な世界の方がkomoの好みでした。

作られた綺麗な世界というのはkomoの映像の仕事の理念にも通じます。

「理想の世界は作らないとないからね」

という、あるCM監督がおっしゃっていた名言を思い出します。


というわけで、


色々ありましたが、めでたく[B&W Silver Signature30] komoにとっては弐号機が我が家に搬入される運びとなりました!
| ホームシアター | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komo.jugem.cc/trackback/57
トラックバック