CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
全力ウサギ
全力ウサギ (JUGEMレビュー »)
イケダ ケイ
素晴らしいです。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< QRDを導入する | main | DVD★スター・ウォーズ Ep3 英PAL盤 を見る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HV★許されざる者を見る
主演のクリント・イースト・ウッドといえば、

故 山田康雄 !

komoは小学生のときに初めて「ダーティー・ハリー」を見たのですが、
山田康雄さんの声が本当のクリント・イースト・ウッドの声だと思ってました!

あぁ!山田康雄さん吹き替えの「ダーティー・ハリー」シリーズが見たい!
「ダーティー・ハリー」だけは山田康雄さんの声じゃないとしっくりこない・・・


山田康雄さん吹き替えの「ダーティー・ハリー」発売してくれ!




こんばんは。



さて、


「許されざる者」ですが、

許されざる者 特別版 スペシャル・エディション
許されざる者 特別版 スペシャル・エディション




先日、NHK BShi にて放送されたものをD-VHSにて録画して視聴。
視聴環境はこちらです。
今回初見ではありません。遠い昔に一度何かで見ました。


○あらすじ

19世紀末のワイオミング。かつては列車強盗や殺人で悪名を馳せていたウィリアム・マニーも、今は農夫として2人の子供とひっそり暮らしていた。そんな彼のもとに、若いガンマンが賞金稼ぎの話を持ちかける。躊躇したマニーだが、今の生活では子供達を育てることはできない。彼は二度と握らないと誓った銃を手にすることを決意し、昔の相棒ネッドとともに、3人で町へと向かった。だが町では恐るべき保安官ビル・ダゲットが彼らを待ち受けていた―。


○勝手な感想

・恐ろしい程高画質です。もしかしたら昨今のHDTVの中ではTOPレベルではないでしょうか?
西部の荒野や山々、様々な美しい表情を見せる空など、特に引きの風景には見入ってしまいました。

・登場人物は全員、許されざる者だと!(子供以外?)
簡単に言ってしまうと、それぞれが、それぞれの正義の為にちょっと酷いことする話しです。
誰も悪気があってやっている訳ではありません。割と悪役っぽい、保安官ビル・ダゲット(ジーン・ハックマン)にも村を無法者から守る大儀といか、正義があります。
人間は他の生命を奪わなければ生きて行けない罪深い生き物だといいますが?そういうことでしょうか?
誰でも何かしら罪を背負って生きているということなのでしょうか?

・オッサン(お爺さん?)達がカッコよすぎる!
面倒臭い話は置いておいて、でてくるオッサンがみんなカッコイイ!
あと、着ているものが素敵です。
ペイルライダー
ペイルライダー
「ペイル・ライダー」の方がカッコ良かったですけど。

・クリント・イースト・ウッド恐えぇ〜!&でっけぇ〜!
最後の一暴れの時のクリント・イースト・ウッドの苦虫を噛み潰したような顔、超恐えぇ〜!
あれが殺人者の顔ですな(本当の殺人者の顔は知りませんが)。ありゃ一朝一夕でできる顔じゃないですな。まぁ、もともとこういう顔じゃん、ていう話しもありますが・・・
クリント・イースト・ウッドが馬に乗る時に、本人がでかいので(確か192cm?間違ってたらごめんなさい)
馬が小さく見えておかしいです。


いや〜久しぶりにクリント・イースト・ウッド映画を見たのですが、面白かったです。
しかも、高画質!
何故か、山田康雄さんの影もよぎりませんでした。


時が経ったんですかねぇ・・・
| HDTV | 19:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:08 | - | - |
コメント
アメリカ版DVDのピンクキャデラックとブラックハンターホワイトハートにはなぜだか山田康夫の吹き替え版が入っています。
| kudo | 2005/11/11 2:01 AM |
何故たてまえは日本では再生できないとされているR1のアメリカ版に山田康夫の吹き替えが?(笑

イーストウッドの山田康夫ものは権利関係が微妙という噂を聞いたことがありますが・・・

しかも、ピンクキャデラックとブラックハンターホワイトハート?

そのタイトルも微妙・・・
| komo | 2005/11/11 7:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komo.jugem.cc/trackback/71
トラックバック