CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
全力ウサギ
全力ウサギ (JUGEMレビュー »)
イケダ ケイ
素晴らしいです。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< DVD★スター・ウォーズ Ep3 英PAL盤 を見る | main | DVD★宇宙戦争を見る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
CD★デスチャ Stand Up For Love を聞く
komoは David Foster が大好きです。
音楽はほぼそれ繋がりしか聞きません。
女々しいAORが大好きです。

Destiny's Child は実は良く知りません。
一曲も真剣に聞いたことありません。

一月くらい前のことですが、
普段仕事中はラジオをつけっぱなしなのですが、ふとそこから聞こえてきた曲。
なんとなく David Foster っぽいなぁと思いながら聞いていると、

「Destiny's Child ラストシングル、David Foster プロデュース『Stand Up For Love』でした・・・」

とDJの声。

デスチャにDavid Foster?

意外な感じがしましてずっとひっかかっていました。

その後「#1's」というアルバムに収録されていることがわかり・・・

#1's
#1's

この一曲のためにアルバム買うのもなぁと思いつつ・・・
じゃあシングル買えばいいじゃん!でもシングルって風情がないよな・・・
と訳の分からないことを思いつつ・・・

先日、いつも行くCD屋さんに行ってみたのですが・・・
あっ、探してみよう、と思ったのですが・・・

Destiny's Child という名前が頭の中で飛んでしまってでてこない(泣
(ホントに興味無いのね・・・)

う〜ん、TLCじゃない、スイングアウトシスターじゃない・・・
う〜ん、う〜ん・・・ビヨンセだ!
スイマセン、ビヨンセのグループってなんでしたっけ?
と店員さんに聞くのも恥ずかしかったので・・・
そのままビヨンセ繋がりで発見しましたよ。

Destiny's Child「#1's」

すると、

輸入版が1,580円!

願ったり叶ったりで買いましたよ。
多分・・・日本盤買うより輸入盤の方が音が良いでしょう!


早速、拙宅の映画部屋にて聞いてみますと、

おぉ!来る来る!
ラジオやCSのPVで聞くのと違って、デスチャにうったえかけられます!(笑
ピアノの旋律がきれいだ(泣

確かに David Foster の曲は毎度期待通りなのですが・・・

自宅で真剣に聞いてみると、
ラジオやCSのPVの段階では気が付かなかったのですが・・・

ボーカル、というか歌唱力が弱えぇ・・・

David Foster が手掛けた女性アーティストといいますと、
ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオン、トニー・ブラックストン、チャカ・カーン、ナタリー・コール、シャルロット・チャーチ、etc・・・
と物凄いボーカリストばかり!

いつもの感じで聞くと、ほんのちょっと肩すかしをくらいます。

しかも結局このアルバムではこの「Stand Up For Love」一曲しか再生していません(笑


しかしですねぇ


いやぁ〜David Fosterの曲って編曲が非常に美しいと思います。
それは、からからに乾いたロスのAORサウンドでは無く、適度な湿り気があり、
その湿り気は例えば、元々彼はカナダ人なので、カナダのサラサラの乾いた雪のような印象を受けます。

日本人が似たような感じで作るとどうしても野暮ったくドロ臭くなります。
例えればべたべたのボタ雪です。(笑

何故でしょう?

まぁkomoには David Foster というだけで脳内補正が働いていると思いますが・・・

| 音楽 | 19:19 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:19 | - | - |
コメント
こんばんは。

David Foster私も好きです。
学生の頃つきあっていた彼女が良く好きで聞いていたので私もすんなりとファンになってしまいました。

当時の作品を今聞くと学生の頃を思い出しますね。と、20年ほど前のことを思い出してしまいました。
| nao | 2005/11/14 7:10 PM |
naoさんどうもです。

おぉ、naoさんもDavid Fosterファンでしたか!

私は学生時代はCDのクレジットに「David Foster」の名前が一曲でもあれば買いまくってる時期がありました。
その時期はDavid Foster関連のCDを200枚強、所有していました。

しかし、naoさんの思い出はDavid Fosterの曲と同じで甘いですな。

スイマセン(笑
| komo | 2005/11/14 7:32 PM |
デスチャの声が弱いなんてありえない。
その後にあげた名の人よりかは断然実力は上だ。
| | 2006/04/27 12:24 AM |
うん、ありえない
全盛期のホイットニーとかならまだしも、セリーヌ・ディオンとか比較対象にならないような・・・
| | 2006/07/03 1:50 PM |
伝え聞いた話によると、個人の好みは別として、「純粋に歌が上手い」という要素の一つに、喉に力をいれないでどれだけ高音がだせるか?というのがあるそうです。これは訓練でもある程度はなんとかなるそうですが、生まれもっての資質みたいなものに大きく左右されるそうです。ホイットニーはその最たるものの一人で、ライブ等を見ると全く喉に力が入っていません。デスチャのライブはDVDでも見たことがないのでなんとも言えないところもありますが、CDのみ、しかも「Stand Up For Love」一曲を聞く限りでは(この曲しか聞く気になれないもので・・・)、ホイットニーの域には達していないのでは?と思いました。
あと聞いていて思ったのは、デスチャって基本的にバラード慣れしていないのではないでしょうか?
バラードの中での表現力や余裕みたいなものが、かつてのフォスターアーティストよりもかなり感じられませんでした。
録音?MIX?のどちらのせいかは分かりませんが、このCD自体音悪いです。
デスチャが魅力的に感じられないのはそのせいもあるのかな?
| komo | 2006/07/04 10:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komo.jugem.cc/trackback/73
トラックバック