CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
全力ウサギ
全力ウサギ (JUGEMレビュー »)
イケダ ケイ
素晴らしいです。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 使用機器紹介「B&W MATRIX 802 Series3」その4(設置篇) | main | アップルシ−ド を見る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
世界の中心で、愛をさけぶ を見ない!
その話しになると「あ〜あれでしょ!世界の中心で愛を叫んだけもの.....あれっ?」
と、つい「け・も・の」まで言ってしまう「世界の中心で、愛をさけぶ」。
「ノルウェーの森」を抜いて日本で一番売れている本になったらしいですね。

私komoは最初にその題名を聞いた時、
「なんで今頃「世界の中心で愛を叫んだけもの」の新訳版がでるんだろう?エヴァの影響か?」
と思い、また映画館で「世界の中心で、愛をさけぶ」の予告を見た時、
「あれ、「世界の中心で愛を叫んだけもの」ってこんなんだったかな〜?しかしなんでこんな難解なSFを映画にするんだ?しかも舞台を日本にして、でも全然違うよな〜」と本気で思ったものです。

でも、この「世界の中心で、愛をさけぶ」という題名どうなんですかね〜。
ちょっとパクり過ぎじゃないいですか?
前述したように「エヴァンゲリオン」の最終回も「世界の中心でアイを叫んだけもの」でしたが、この使い方ってオマージュというか愛嬌があるじゃないですか。なんとなく感覚的に解る気がするんですよ。
でもこの「世界の中心で、愛をさけぶ」ってオオマジじゃないですか。どうなんですかね〜。
なんか醜いですよね。

ものを作っていく上で、なんらかの真似、パクり、オマージュ?影響をうけた?と言い方は色々あると思いますが、そういったものって確かに必要だと思います。完全なる無からなんて何もできないでしょう。
要は、そのスタイルです。ここまで独特で素敵な言い回しのタイトルをほぼそのままオオマジに使用するって、作者の方は何とも思わないんですかね〜。それとも編集者の強要か?

ハーラン・エリスンの「世界の中心で愛を叫んだけもの」って一応「名作」といわれているので出版業界の人が知らないはずないと思うんですよ。
いくら題名に著作権がないからってここまで堂々とパクるってのは如何なものかと!しかも何度も言ってるようにオオマジに!!!
出版業界の良心ってないんですかね。
しかもなんか売れまくってるし......

僕はどうもここらへんが引っ掛かっていて、本も読む気になりませんし、もちろん映画も見ません。

みなさんはどう思いますか?
(この作品が好きな方ごめんなさい。)


世界の中心で愛を叫んだけもの
世界の中心で愛を叫んだけもの
ハーラン・エリスン 浅倉 久志 伊藤 典夫
| 映画 | 22:57 | comments(3) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 22:57 | - | - |
コメント
そーいえばさ「深呼吸の必要」って映画。
もうやってんのかな?
これもさあ、長田弘さんていう詩人の本のタイトルと同じ。
一字一句として同じ。
この本を映画にしたのかと思ったのだがどーも様子が違う。
長田さんの本が素晴らしくて大好きなので
なんだか知人がレイプされたような気分。
かなり確信犯的な匂いもするのだが…
なんでもアリの出版業界。
そんな中で僕はアイを叫ぶ。ああむなしい。
| ikep | 2004/05/23 3:41 AM |
そういえば「深呼吸の必要」ってうちの嫁さんも気にしてたなぁ。
長田弘さんの本か、チェックしてみるよ。
でも「世界の中心で愛を叫んだけもの」って本当に魅かれる言葉だなぁ。
| komo | 2004/05/23 10:03 PM |
みなさんはどうなんですか?
と問われたから書きますが、
差別主義者は嫌いです。
悪口も嫌いです。
| すま | 2010/11/08 6:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komo.jugem.cc/trackback/9
トラックバック
パクリとかパロディーとか
 奥田民生がパフィーの曲を作り始めた頃、テレビで「こっちはパロディーをやってるのに、パクリだって言われてもねぇ。」と言ってたのを聞いたことがあります。多分「これ
| 今日のひとネタ in 午前零時の旋律/太陽別館 | 2004/05/27 10:05 PM |
世界の中心で、愛をさけぶ(片山 恭一:著)
今日、また1冊本を読みました。最近は読書がマイブーム。 1度火がついたら、結構読みあさりますww 今日の本は、世界の中心で、愛をさけぶ(片山 恭一:著)です。 結構有名ですねwなんでも、NO.1ベストセラーだとか^^; 感動した人々には反感を買ってしまうかも
| ☆ ラーメン占い.com日記 ☆ | 2004/05/29 7:27 PM |
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版  Air/まごころを、君に』(1997)
1997年日本 配給:東映配給 監督:鶴巻和哉 脚本:庵野秀明
| きんぴらごぼう | 2004/06/24 2:40 PM |
映画感想「世界の中心で愛をさけぶ」
原作を読んでいないので、原作を少し脚色してあるという映画版を原作と比べることはできないが、あまりのヒットに少し期待しすぎたのか、行定勲監督はこうしたメジャー系の作品は演出しきれなかったのか、きょうの ...
| くらのすけの映画日記 | 2004/06/24 5:59 PM |
世界の中心で、愛をさけぶ
世界の中心で、愛をさけぶ
| AML Amazon Link | 2004/07/10 9:08 PM |