CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
全力ウサギ
全力ウサギ (JUGEMレビュー »)
イケダ ケイ
素晴らしいです。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
A&Vフェスタ2005にて「VPL-VW100」の映像を見る
本日パシフィコ横浜で開催されている「A&Vフェスタ2005」に、

話題の、SONY 新SXRDプロジェクター




VPL-VW100 !



の映像を実際に見るためだけに行ってきました。

その試聴会場はSONYの新型AVアンプ、新型DVDプレーヤーで、新型スピーカーを使って9.1chで固められていたのですが、

(型番書くのも気がひけるくらい?)

音が・・・・・・・・・・・

ショボ過ぎ・・・・・・・・

音の質感なさ過ぎ・・・
ぼわぼわな低音デカ過ぎ・・・
悪い言い方をすれば、あぁ、安いスピーカーが鳴ってる音だな!みたいな。
ただいろんなとこで大きい音が鳴ってるな?としか感じませんでした。

まぁ、それが、
SONYのAVアンプが悪いのか?
SONYのDVDプレーヤーが悪いのか?
SONYのスピーカーが悪いのか?(見た目が、B&Wの真似すぎ!)
それとも全部なのか

は分かりませんが・・・・
(komo独自の勝手な感想です。SONYユーザーの方ごめんなさい)



さて、本題のVPL-VW100ですが、

DVDはマスター&コマンダー
HD映像はSONYビルでQUALIA 004を見た時にも使用されていた専用デモ映像とトリプルXのトレーラー、
以上が上映されました。

komoはそれを2回みました。


以下はkomo自身の感想です。普段、自宅で見ている三管プロジェクターCine7/2を踏まえての独自の勝手な感想ですので、ご了承下さい。


・DVDの画質は今一,ニ,三・・・
ちょっとこれは三管とは比べる土俵には立っていません。QUALIA 004 を見たときの印象に近いです。
やっぱり質感が液晶なんですよね。透過型液晶よりはマシですが、みょうにノイズっぽく、ディティールの描写も奥行も何もあったもんじゃありません。SONYの新型DVDプレーヤーが悪いのか?
一応、帰宅してから、VPL-VW100の記憶が確かなうちに拙宅のCine7/2でマスター&コマンダーの同じ箇所を見てみたのですが・・・
やっぱ三管て凄いんだなぁ・・・と改めて感じさせられたしだいです・・・

・HDの画質は鮮鋭感が今ひとつ・・・
DVDの映像よりはさすがに良いですが・・・
う〜ん。思ったより解像感がないですね。記憶の中のQUALIA 004に完全に負けていると思います。
HDのトリプルXのトレーラーや、QUALIA 004でも使われているHDのデモ映像など、少しカメラが引いたシーンが思っていたより甘くなります。レンズの差でしょうか?
また、QUALIA 004の色彩の鮮鋭感には完全に負けています。Cine7/2にも負けてると思います。発色悪いです。

・色ムラがあります。
HDのトリプルXのトレーラーのオープニングのほぼグリーン一色の画面を注意して見ていたのですが、やはり液晶っぽい色ムラがあると感じました。



・では・・・良いところは?



・動作音が静かです。確かにこんなに音がしないプロジェクターは見たことがありません。
・画素は殆ど気になりません。komoは意地悪なので、絶対に画素の格子を見てやろうと思いながら最前列で身を乗り出して見ていたのですが、空の明るい部分が一瞬気になったかな?くらいでした。一緒に行った妻は全く気が付かなかったそうです。まぁ、三管も走査線見える時ありますしね。
・黒が記憶の中のQUALIA 004の映像よりも黒いです。黒つぶれもしていません。思ったより、暗部の階調がんばってます。しかし、三管には太刀打ちできません。
・小さい、薄い、軽い、(三管よりは)
・安い (HDプロジェクターの中では再安?)


う〜〜〜〜ん



実は今日映像を見て納得して、


即予約!


と、邪な考えも持っていたりしたのですが、
ちょっと即購入は無いですね。

本当の完成品ではないそうですが、
まだまだ三管に対するアドバンテージは少ないと思いました。


残念!


でも、BD-ROMやHD-DVDのHD信号がHDMI出力のみになった場合・・・


うちの映画部屋の狭さ(6.5畳)を考えると、
これに行くしかないのかな・・・・・・・・


う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
| ホームシアター | 19:00 | comments(7) | trackbacks(2) |
DVD スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー を見る
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション

いや、これねぇ・・・

各方面で褒めちぎられてますけど・・・

komoには無理!

ただあらすじをおってるダイジェスト映画にしか見えない!

何も伝わってこない!

CGとか合成だって 別えっつにぃ〜っ て感じだし。

実写とCG馴染ませるためにGLOWかけまくって、結果、画面ポワポワだし!

ごまかしだよね!

DVD的には最近の作品らしく、サラウンドとかも良くできていると思いましたけど!

内容がこれでは・・・

買って見たんすけど、速攻で売りました!

でも ジュード・ロウ だけは面白かったです。なんでこの人でてくると笑っちゃうんだろう?

ジュード・ロウ 007やれば面白いのになぁ!
| DVD | 18:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
SONY VPL-VW100 凄いですね!
少し前からネットでも話題になっているSXRDプロジェクター


VPL-VW100


以前 QUALIA 004 のHD映像を見てからというもの・・・

どうもうちのCine7/2のHD映像って、比べるとやっぱりボケてるし鮮鋭感ないよな。

(調整が悪いせい?)

7インチ管じゃもう無理か?と思い続け・・・いや、思わないようにしていました。

まぁそれが
色の階調が豊富だとか・・・
フィルムっぽいとか・・・
奥行きがあるとか・・・
自然なボケだとか・・・

いろいろ言い方はあると思うのですが、

普段、会社で SONYのマスターモニターBVMのシャキーンとした映像を見まくっているkomoには、
それはCine7/2の不満なところに繋がるのでした。

いや、でも誤解しないで頂きたいのはCine7/2は全体的には好きなんですよ。
特に色調とか、上文と矛盾するかもしれませんけど、なんといってもフィルムの映画見てる感じしますよ!

ところがですね、もしかしたら、Cine7/2はアナログなので、
例のBD-ROMやHD-DVDのHD信号がHDMI出力のみになった場合・・・もうダメかもしれないですし・・・

かと言って、単版DLPのカラーブレイキングノイズはkomoには見えまくりですし・・・
しかもHDの解像度無いし・・・

VictorのDLA-HD2Kは投射距離長すぎだし、うるさいし・・・

もう、現状では次は QUALIA 004 しかないなって半ば本気で思ってたんですよ。


それが VPL-VW100 !


スペック的には何も問題ないっすね。

価格も QUALIA 004 の半額近いし!

Cine7/2より小さいし!(QUALIA 004 は奥行きと幅が Cine7/2 より大きい)

QUALIA 004 よりもスターウォーズ冒頭の星がたくさん見えたなんて話もあるし!


早く実際に映像を見たいものです。





あっアバックで予約開始してるし・・・
| ホームシアター | 23:08 | comments(3) | trackbacks(0) |
コンセントかえました!
さて、

スターウォーズも一段落しまして、またチョコチョコと映画部屋をいじりだしているkomoです。

こんばんは。

家を建てる時にはまさか、ここまでAV(オーディオ,ビジュアル)にはまると思っていませんでした。

ですから、我が家のコンセントはどの部屋のコンセントもアンテナ線か電話線がとなりに付いています。

つまり、JIS規格のコンセントしか使えないわけです。

それでも、一応、映画部屋につながるブレーカーはクライオピュアブレーカーに交換し、コンセントはプレーヤーとプロジェクター側がAET DCT318、パワーアンプ側がCSE CON-1と世に言われているJIS規格でもAVに耐えうるものを使用していました。

いつかはUL規格のオーディオグレードのコンセントを試してみたいものだ、と常々思っていたところ、


つい最近発見しました!


その名も

異型コンセントプレート



まさにkomo家のような環境で使うためのプレートだそうです。

早速2つ購入!

そして、コンセントを
プレイヤー側を PAD CRYO-L2
パワーアンプ側を PS AUDIO Power Port
に交換しました。

※コンセントの交換は電気工事士の資格を持つ人にお願いしましょう!
感電や火事などを引き起こす原因になります※


ゲッ!石膏ボードにJISコンセント用に空けた穴ってULにはでか過ぎてコンセントがひっかからない。
だからといって、スペースの都合上JISコンセント2つ分以上の大きさのコンセントベースなどかませられない!

う〜ん、どうしよう・・・


と思っていたら、


こんなもの発見!


リラクシン4ヶ口用コンセントベース ISFCB-4




なかなかJISコンセント2つ分の大きさピッタリのベースってありませんよね。


そして、やっと取り付け
そして、CDを試聴!


・スッゲー音の余韻が長くなってます。
・B&WSS30は結構下まででると思うのですが、低音の量感、押し出し感は今一つ。それが、低音の量感増えてます。
・B&WSS30はかなり人工的といえるほど美音系だと思うのですが、さらにそれが美音になってます。音が明るくなりました。
・それでいてB&WSS30はわりと音の輪郭をたてるほうだと思うのですが、さらにシャキッとした感じが・・・
・リアルな音の方向とは違います。どんなソースも奇麗に再生してくれます。聞いていて楽しいです。


いや〜好みの方向にかわって良かった、良かった。


これらを会社の電気工事士の資格を持つ映画音響好きの後輩に話したところ、

彼は一言・・・・

オーディオ雑誌の読み過ぎなんじゃないすか・・・・

読み過ぎなんじゃないすか・・・・

なんじゃないすか・・・・

ないすか・・・・

すか・・・・

・・・・
| ホームシアター | 19:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
センタースピーカーやめました!
暑い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まだまだ暑いですね。
みなさんお元気ですか?



さて、




komoの昨今の悩み・・・

スターウォーズイッキミで14時間半映画館の音を聞いていたためか、
我が映画部屋に帰ってきてみると、


セリフが貧弱・・・


どうもセリフが弱くて前にでてこない。
映画館て、なには無くとも、セリフだけは立ってるじゃないですか。

スピーカーがオールB&Wマトリックスだった頃は気にならなかったんですが、
どうもセンタースピーカーB&W M805の質がフロントスピーカーB&W SS30に追い付いてない気が・・・(当然か?)
センタースピーカーの高さを変えたり、位置を前後させたり、音量を上げたりしてみましたが・・・

そういう問題じゃなさそうだ・・・


そこで・・・



えいっ!とセンタースピーカーをやめてみる!


その結果・・・

楽しい良くなった点・・・

・M805よりもSS30のスコーカーから聞こえるセリフの美しいこと、豊かなこと!
おおセリフが前に出てくる。出てくる。
・セリフがスクリーンのまん中から聞こえる。
一度ファントムで聞いてしまうと、センタースピーカーをスクリーンの下に設置しているせいで、どんなに角度をつけてもセンタースピーカーありだと画面下からセリフが聞こえる。
・センタースピーカーが無くなり定位が少しあまくなったせいか、逆に前方のステレオイメージが立体的に聞こえる。これを聞いてしまうと、センタースピーカーありにするとモノラルっぽくて寂しい。
・よくファントムにすると5ch→4chへのダウンミックスのせいで情報量が減るとか言われてますが、うちでは逆に増えてます。妻に聞かせてもそう感じるらしいのでその通りだと思います。
センタースピーカーM805とフロントスピーカーSS30の差か、
センター用パワーアンプMcintosh MC202とフロント用パワーアンプMcintosh MC602の差か、
はたまた、CASABLANCA2のダウンミックスが優秀なのか?

悲しい悪くなった点・・・

・若干ノイズが増えたような気がする。(気がする程度)

というわけで、6畳半の我が家の映画部屋はちょっと前から4.1chになってます。
| ホームシアター | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
RAH ダースベイダーを買う
昨日から本公開ですね

「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」

なんか日本でも出だしが新記録だそうで。
すでに2回見たkomoも早くDLP上映が見たいです!!!


ということで、


スターウォーズネタが続きまくります!

7/8に発売されたメディコムトイのリアルアクションヒーロー「ダースベイダー」を買ってしまいました!(komo...35歳)

komoは昔からアメToy好きなのですが、日本製の玩具は興味ありませんでした。

なんというか、
風情が無いというか・・・
そういった感じで・・・

しかし、

このRAHダースベイダー



スタイルが良すぎる気もしますが・・・




スゲーカッコイイ!!!



確かに毛唐にはこんな玩具は作れんな。うん。






komo家にいる他のダースベイダー達。

映画部屋にいるHasbro EVOLUTIONS ANAKIN SKYEALKER to DARTH VADER のダースベイダー


Hasbro 500体記念のダースベイダー


EP4当時のオールドケナーのダースベイダー


EP4当時のオールドケナー18インチのダースベイダー


ケンタッキーの景品とハスブロ インペリアルフォーシーズのダースベイダー


そして、最近ルーカスフィルムのモールドから作ったというダースベイダーのフルコスチュームを見つけました。

カッコイイ

まぁkomoは買いませんけど、


身長180cm以上の方如何でしょうか?






| 映画 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
「スター・ウォーズ イッキミ」を見る
(※エピソード3のネタバレは周知の事実以外ありませんのでご安心を)

先日7/3に「VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ」にて上映された、

「スター・ウォーズ全6作イッキミ」

を見て来ました!

アジア初だそうです!

SW全作の復刻パンフレットと当日のチケットです。
当日販売していたSW全作の復刻パンフレットと当日のチケットです。

題名の通り、スター・ウォーズのEP1から6までを一気に上映するというものです。
朝9時から23時30分まで!
上映時間はなんと14時間半です!

上映の順番はルーカスフィルムの意向ということで、

4→5→6→1→2→3

の順番です。
komo的にもこの順番が正しいと思います。
EP1,2,3には、4,5,6の話しのネタバラシが殆ど含まれているからです。
また、
EP4,5,6の方が未来なのに、1,2,3の方がCGや画像処理技術の発達で豪華絢爛に見えるのは、
帝国支配後は文化が後退して殺伐とした4,5,6のような世界になった、
と自分に言い聞かせて納得しています。

スター・ウォーズ トリロジーは今まで一番多く再生しているDVDでありLDであることは間違いありません。
本当に何十回、何百回見たかわかりません。
しかし、こうして本物の映画館の大画面でエピソード3をも含めた全作を一気に見ることができるとは、


感無量過ぎます!!!


映画館の場内アナウンスで
「上映中にライトセーバーを振り回さないで下さい」
とか
「では、みなさんフォースと共にあらんことを」
とか言ってたのは笑いました。

実際、全作あんなに集中して見ることは昨今ありませんでした。
見過ぎてしまっているからってこともあると思います。
家でプロジェクターで見ていてもどうしても決まったところで寝てしまいます。
どの作品もEP3以外、寝るポイントがあるのです!
(EP3はまだ見倒していないので)
ですが、このときは本当に一睡もしませんでした。

本当に予想以上に楽しかったです。


やっぱり映画館て凄いですね!


そして、今回あらためて全作見た結果、幾つかの新しい発見がありました!



●エピソード4,5,6は本当に良くできている!
エピソード4,5,6は話し的に良くできてます。
面白いです。
あらためてそう思いました。
EP6が終わった後にEP1を見ると話し的に、
ガッカリします。
前回、EP3がシリーズ最高傑作かも!と書いたのですが、今回考えがかわりました。
あくまで、komo個人の感想ですが、面白さの順番でいえば、

1位...EP5(帝国の逆襲)
2位...EP4(新たなる希望)&EP3(シスの復讐)
3位...EP6(ジェダイの帰還)
4位...EP2(クローンの攻撃)
5位...EP1(ファントムメナス)

になると思います。
1位のEP5は話しのバランスがいいです。
2位はEP4と3は同一です。
1位と2位は僅差だと思います。



●エピソード3がぶっちぎり!
それは、画の完成度、作り込みです。
CG、合成、特種効果など、komoの本業に近いのでムチャクチャ興味ありました!
思えば、今の仕事をしている原因の一つもスター・ウォーズです!
他の5作品とは別次元になってます。
凄いです!
おなじみの字幕が宇宙の彼方に消えた直後から圧倒されっぱなしです!

「マトリックス レボリューシンズ」

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」
などの映像を見るにつけ、
スターウォーズ好きのkomoは、
「エピソード3大丈夫かよ????」
と思わざるを得ませんでしたが、

全然大丈夫でした!
圧勝ですね!

でも、やっぱり他の5作品と差がありすぎるのでは・・・・



●ルーク弱えぇ〜
あの〜
ルークってあれで皇帝とベイダーの驚異になってたんですか?
修行もろくにしてないし。
まぁ、常々そう思ってましたけど、
全作続けて見ると、余計そこのところが浮き彫りになってきますね。
特にEP3の皇帝やアナキンの戦いっぷりを見てしまうと・・・
EP6の頃には皇帝もベイダーも歳をとってしまったってことなのでしょうか?
ルークじゃ、正直ジャンゴ・フェットにも勝てないだろ・・・
あと、
オーウェン・ラーズ!
お前EP2のときに自分家でC3PO使ってたじゃん。
気付けよ!EP4でC3PO買ったときに!
ベルー!お前もだよ!
まぁ話しにつじつまが合わないところがありまくるのは理解しているのですが、
今回はこんなところが気になりました。



●リック・マッカラムが舞台挨拶に来て・・・
噂になってる、EP3と4の間のエピソード100時間のテレビシリーズ!
本当にやるそうです!
その場で言ってましたからリック。
スター・ウォーズ世界に登場する様々なキャラクターについてのエピソードをやるそうです。
暗い話になるそうです。
なんでも9月から放映?制作開始?とか言ってましたよ。
それが何年の9月からなのか、そこんとこは分かりませんでしたが、
まさか、今年の9月から放映?

だったら凄いですね!

しかし、

リック・マッカラムといえば、過去に

「ヤング・インディージョーンズ」

というテレビシリーズの迷作を世に送りだしたプロデューサー!
大丈夫かテレビシリーズ?
100時間のテレビシリーズ作るんだったらEP7,8,9の8時間くらいの映画作る方が楽じゃないのか?
と単純に思ってしまいますが、

いずれにしても楽しみです。



●フォースにバランスを取り戻したのは誰?
フォースにバランスを取り戻したのはルークだな!
まぁ、
それもアナキンがジェダイの道に入らななければパドメとの間にルークも生まれなかったし、
クワイ・ガンもまぁ正しいんじゃないの?

と今の今まで思っていたのですが・・・

一緒に見に行った会社の後輩の奥さんが帰りの電車で一言、

「でも、EP6で最終的に皇帝を突き落としてやっつけたのはダース・ベイダーですよね。
だったら、アナキンはやっぱりフォースにバランスをもたらす選ばれた者だったんじゃないですか?」

鋭い!




さぁ!次ぎは「エピソード3」本上映でDLP上映を見る!!!
| 映画 | 19:38 | comments(7) | trackbacks(0) |
「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」先先行上映を見る


スターウォーズが自分の中で盛り上がり過ぎて、
クアドラスパイアの天板を一枚追加してまで上記のようなものを設置してしまいました。

はぁ・・・

映画部屋にはあまり余計なものは置かない主義だったのですが、


いい〜ですねぇ


デン、デン、デン、デンデデ〜ン、デンデデ〜ン!
帝国マーチが頭の中で鳴りっぱなしのkomoです。


こんばんは。
おひさしぶりです。


さて、



ついに見ました!

25日の先先行上映!

いや〜本当に心底面白かったです。

まだ本公開前なのので詳しいことは書きませんが、シリーズで一番のできかもしれません。


ただ、他のエピソードよりも話しを詰め込みすぎて展開が早く、ストーリーを追ってるだけで各シーンに余韻がないといえばそう言えなくもありませんが、


「スカイキャプテン」よりも全然ましです。あれは酷い!


komoは「スターウォーズ」の新三部作は毎回先先行から見ているのですが、
今回は仕事が忙しく、あまりそこんとこに手を付けていませんでした。

そして、気が付いたら先先行の一週間前!

調べてももはやチケットが取れるのが20日インターネット先行発売の「品川プリンスシネマ」のみとなってしまいました。
会社の後輩と取ろうとしたのですが、敢え無く撃沈。
発売開始から数分で売り切れてしまったのでした。

今年はもうだめか?

と思っていたのですが、その会社の後輩が、

「MOVIXさいたま」

という比較的新しいシネコンの先先行上映のチケットを取ってくれました。
「MOVIXさいたま」は日本で唯一JBLのスピーカーを使った映画館だそうで、JBLの技術者が調整し、さらに映画によって細かく調整しなおしているらしいです。


そして、25日、先先行上映当日!


喜び勇んで「MOVIXさいたま」まで行きました。
一時間かけて!

映画館の中に入って見ると、

デケー

しかし、客は

少ネー

あれだけ都内の名立たる映画館ではチケットがとれなかったのにガラガラなんすけど。
しかもスターウォーズのコスプレなどしている人は皆無!
奇声をあげたり暴れている人も皆無!
ライトセーバーのおもちゃで戦ってる人も皆無!
スターウォーズのTシャツ着てるのもkomoの一行の内の3人だけ!
しかも、「Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith」とか書いてあるのはkomo本人のシャツだけ!

なんなんすかね。この温度差は・・・

やっぱり日劇とかじゃないとダメなんすかね・・・

まぁ「スターウォーズ」自体がこの上なく最高だったんで良かったんですけどね・・・



JBLを使用した音は、無駄な反射音などなくモワモワせず、変に低音も誇張されていないのですが、比較的腰の座った重厚な音でした。音も結構デカイ。
ですが、何故か高音がキンキン耳につくのと、いつも行っている「VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ」のTHXの映画館と比べると、音の包囲感と移動感が今一つかな?と感じました。
絵の方はDLPではなくフィルム上映だったのですが、非常にフォーカスのあった良い絵でした。
これがDLPだったらもっとフォーカスとクロマが良くなるんだろうな!


見たいですDLP上映!


「MOVIXさいたま」では今のところ首都圏で唯一、7/9からの本上映からDLP上映があるようです。
また来るしかないかな、「MOVIXさいたま」
| 映画 | 20:33 | comments(2) | trackbacks(5) |
再放送☆ NHK「わたしの夢空間 ホームシアター komo家取材分」
先日、

「わたしの夢空間 ホームシアター」

の制作会社さんから、komo家取材分の放送終了後に、



blogを拝見しました。
今後の放送予定が出ましたのでお知らせします。

放送日
 5/24(火) 21:55 NHKハイビジョン




というメールを頂きました。
制作会社さんご丁寧にありがとうございます。

というわけでして、
目出たく?再放送されるそうです。

昨今このネタばかりで申し訳ございません!
結構はずかしいです(笑 冷や汗
| ホームシアター | 17:55 | comments(7) | trackbacks(0) |
NHK「わたしの夢空間 ホームシアター komo家取材分」放送される
先月komo家が取材された、

「わたしの夢空間 ホームシアター」

が本日21:55 NHK-BSハイビジョンにて放送されました。


放送前にOA日をblogにて発表したかったのですが、
制作会社さんから放送前に編集があがったDVDを頂けませんでしたので、

「自分でまだ見て無いし、まぁ、とはいえ、そんな著しくおかしな内容にはなってないと思うけど・・・
でも、やっぱり自分の目で確認してないしなぁ。
制作会社さんからOA日決定のメールを頂いてから、内容を確認したいのでOA前にビデオでもDVDでも送って下さいという要望を制作会社さんに出したんだけど、結局きいて頂けなかったし・・・(確か、編集終了次第、DVDを送って頂けるっていうお話だったと思うんだけどなぁ?)」

という経緯で発表できませんでした。


そして、今日実際に見てみたのですが、


超〜はずかしい!
しかし、無難にうまくまとめるものですね!
(良い意味で)



これから何回かリピート放送されるらしいので、御縁がありましたら冷やかし半分に見てやって下さい。

ではでは。
| ホームシアター | 22:11 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/8PAGES | >>